アクセスカウンタ

<<  2009年11月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


ねこサンド(具少なめ)

2009/11/20 18:24
画像

これは私のベッドのお布団なのですが……

画像

中に猫の具が入っています。

寒くなってきてからというものの、折り返した掛け布団の間にナナが潜りこんで寝てしまうんです。
まぁほほえましい(はぁと)なんて言っていられるのは他猫だけよね。

この事象により発生する弊害
・猫の寝姿が見られない(癒し効果激減)
・飼い主の昼寝を猫が認めない(侵入阻止する)
・布製品ならどこにでも潜り込む癖がつき危険

特にソファーカバーの下に潜られて、うっかりそこで寝ちゃってたりすると、家族が上から座りそうになって慌てて阻止に走ったり……。
猫が入ってるぐらいわかりそうなものだと思うでしょうが、うちの猫は小さいんです。ちょっとシワになっちゃってる?ぐらいの所に実は具が入ってたりするのでもーこわいこわい。
猫ふんじゃったがシャレにならない冬です。
最近はナナも体調が良いので病院ともご無沙汰ですが、このまま良い意味でのご無沙汰を続けられるように注意を怠らないようにしよう。。。

しかし、来月5日で3歳になるうちの猫。

ぜんっぜん落ち着いた大人猫になりません。

相変わらずチャレンジャー猫で、昨日出来なかった事も今日はできるかもと思ってるらしいです。
人語の解析能力も日々進化を遂げていて、猫的に都合の悪い単語を耳にするとぶっとんで逃げて行きます。

……10年たったら猫又になるタイプか?
記事へトラックバック / コメント


味付けで失敗しない肉じゃが

2009/11/13 19:25
画像

デジールSPで使ったネタです。
春から一人暮らしを始めて自炊にチャレンジするも早々に挫折を味わっているであろうヒヨコちゃん達、また料理本の通りに作っているはずなのになんでか美味しくない私の煮物と思っている新米主婦さん達、アバウトでも失敗しない料理のコツを伝授いたしましょう。
計量スプーンも使いません。調味料を量る単位は「秒数」です。(笑)

材料 (22センチの鍋一杯分)
じゃがいも 大4個
にんじん 大1本
玉ねぎ 2個
豚細切れ(または牛細切れ) 200g
しらたき(または糸こんにゃく) 1袋

本みりん(瓶でも紙パックでもプラの注ぎ口のもので) 7秒
しょうゆ(卓上用醤油差しで) 17秒
砂糖 カレースプーンすりきり1(甘いの好きでなければ省略)
ほんだし ティースプーン山盛り2

作り方
1 じゃがいもとにんじんはピーラーで皮をむき一口大に切る(写真参照)
  新じゃがなら皮むき不要。タワシでゴシゴシ洗ってそのまま使えます。
  玉ねぎは茶色い皮をむいて頭と根っこを落として半割しタテ4つに切る。
  しらたきはざるにあけて流水で洗いテキトーな長さに切る。
2 鍋ににんじん・玉ねぎ・しらたきを入れてみりんをダバダバと7秒加える。
  鍋の材料が水没する程度に水を足し、ほんだしを入れて火にかける。
3 沸騰してきたら砂糖と豚肉を入れ、あくが出るのでお玉で取る。
4 あくが少なくなったらじゃがいもと醤油を入れ、落し蓋をして煮る。
5 煮汁が少なくなったら時々上下を返して均等に味がつくように中火で煮る。
  いもが軟らかくなり煮汁が底1センチ程度になったらできあがり。


そろそろ煮えたかな、という段階で煮汁をちょっとなめて、甘かったら醤油をたしましょう。でも煮物は後から味がしみてくるので「ちょっと薄いかな?」ぐらいで止めておくのがいいですよ。味付けは薄かったら足すことは出来ますが濃いからとひく事はできません。
2回目以降は自分好みに微調整して作れるようになると思います。

じゃがいもは新じゃがの時期なら皮が薄いので皮むき不要です。新じゃがが終ってしまったら、ピーラーで皮が剥きやすく煮崩れしにくい楕円形のじゃがいも(メイクインや北海こがねなど)を選んで買うと調理がラクです。
肉は豚でも牛でもうまくできます。

調味料は、みりんは必ず本みりんで。「みりん風調味料」は甘ったるいだけでうまくできません。うまい煮物を作るにはみりんが最重要で、この分量はものすごく多いように感じるかもしれませんが、みりんをダバダバ使う事が味をよくするコツです。

また、料理のおいしさは調味料の選択によって大きく変わるもので、しょうゆも天然醸造丸大豆使用と脱脂大豆アルコール添加では雲泥の差が出ます。砂糖も上白糖より茶色の三温糖の方がコクが出ます。材料は安いものを使っても調味料だけは質の良いものを使う事をおすすめします。
さとう・しょうゆ・みりんを上等にしておけば、ほんだし使おうが豚こま使おうがうまい煮物が出来上がりますよ。

うちの息子が去年の春に大学生になってしばらくした頃に、地方出身で初めて一人暮らしをしている同級生の無鉄砲な食生活を話してくれたんですよ。それはもう、聞くも涙のものがたり。やっぱり男の子は肉じゃがが食べたくなるのねー。で、作ってみてもうまくいかない。実家のお母さんに聞いても、お母さんも目分量で作ってるんでしょうから何をどれだけって具体的に伝授できないのかもね。
で、ワタシはいつも仕事でレシピを書く目安にするために、頭の中で秒数はかって調理しているので、それの方が男子学生にはわかりやすいかもと思った次第です。
自炊ってさ、最初に作ったものが失敗しちゃうとやる気がなくなっちゃうじゃない?
だから、究極のコツ。

調味料はケチるな。味付けは秒数で量れ。

画像

こちらは豚バラブロック肉と、ねじり糸こんにゃく、新じゃがで作ったもの。
お肉がゴロゴロ入るので、ボリュームがあっておいしいですよー。

とにかく、これ以上は無いというほど簡単な味付けですから!
料理の腕も調味料でカバーできるレベルですから!

このレシピで「食べられるもの」が作れなかったら料理下手を自覚した方がいいかもよ〜
記事へトラックバック / コメント


猫も新型インフルに

2009/11/05 19:13
感染したってニュースがありましたよ!

ネコが新型インフルに感染 米・アイオワ AFP

治ったらしいけど、動物病院へ連れてったくらいなら相当具合は悪かったのでしょうね。
鳥インフルが猫にも感染するのはこの前知ったけれど、豚インフルにも感染するとは。飼い主が猫にうつさないように気をつけなくちゃいけませんね。。。

こんなふうにならないように。

画像

     冗談です、うちの猫は元気です。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


茄子の豚肉巻き

2009/11/01 18:38
画像

秋茄子の季節にはオススメのメニューです。
今年はもう秋茄子おわりですね。
まあでもナスは年中売ってるし、簡単で美味しくて低コストでボリュームもあるので、メニューに詰まったらやってみるといいですよ。
確か、去年の秋のデジールスペシャルで、旬の料理・茄子特集(笑)やったのですが、好評だったと編集さんから聞きました。

材料 (一人5個として4人分)
茄子 5本
豚肩ロース肉 20枚
みりん 50cc
しょうゆ 大さじ3
塩 少々

作り方
1 茄子はヘタを落として縦4つ割りにする
2 茄子に豚肉を巻き巻きする
3 フライパンを熱して茄子巻きの豚肉を転がしながら焼く
4 肉に塩少々を振り、みりん・しょうゆを加えて照り焼き風にする
5 肉に味が付き、たれにとろみが出てきたら完成

塩と醤油の量は好みで加減してください。
みりんはケチらないでダバダバ使いましよう。本味醂でね。
豚肩ロース肉が適当に脂を含んでいるので、テフロンのフライパンなら油をひかなくても大丈夫です。
茄子にもうまい具合に油が回るように肩ロース使っているので、肉の変更はバラ肉までなら可。モモ肉やロースではパサついて硬くなってしまいます。
あんまり強火でチャッチャカ作っちゃうと茄子が生のままになっちゃうので気をつけて。それから、茄子が太かったら4つじゃなくて6つ割りにするとか調節して下さい。
味醂と醤油を入れる時に、一緒にしょうがを入れても美味ですよ。


さて、本日はお隣から葉つきの自家製大根をいただきました。
葉っぱ付いてる!嬉しいー。
早速、大根葉としらすの生ふりかけ作りますー。
お隣は家庭菜園をやっていらして、絶滅危惧種の大根をくださるんです。
おろしにすると辛旨い大根って貴重!
記事へトラックバック / コメント


<<  2009年11月のブログ記事  >> 

トップへ

SANA*HANA*SAWA* 2009年11月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる