SANA*HANA*SAWA*

アクセスカウンタ

zoom RSS タイ風のっけ丼

<<   作成日時 : 2008/08/27 00:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

夏の暑いときに火を使わないで作れる救世主メニュー。
お刺身の丼物は細菌繁殖が活発な気温の時には注意しないとアブナイけど、これはツナ缶がメインなので安心です。
体調が思わしくない時も、ナマモノはやめたほうが無難。抵抗力が落ちてるとあたってしまうことがあります。

材料(4人分)
温泉たまご 4個
アボガド 1個
ベビーチーズ 2個
ツナ缶 1個
しょうゆ 大さじ1
乾燥わかめ 大さじ1
長ねぎ 1/2本
ナンプラー 大さじ3
レモン汁 大さじ3 (ポッカレモンでも可)
白ごま 適量
ごま油 少々

作り方
1 わかめを戻してから5ミリ幅ぐらいに細かく切ります
2 ツナの缶汁を切ってわかめと合わせ醤油で和えます
3 アボガドは皮と種を取り1センチ角ぐらいに切ります
4 ベビーチーズも同じ大きさに切りアボガドと合わせます
5 長ねぎはみじん切りにしてナンプラーとレモン汁と混ぜます
6 丼にご飯を盛りごまをたっぷり振って2と4と温泉たまごをのせます
7 5のたれを大さじ2ずつかけ、ごま油をたらして出来上がり


ナンプラーの塩味とレモンの酸味が絶妙です。
ねぎを混ぜておく事により、ねぎ特有の刺激が取れて旨味と軽い歯ごたえが残るので、ねぎ中毒(笑)の人でも食べられます。←私のことだよ。
アボガドと温泉たまごさえあれば、あとは常備品で作れるのもありがたいところ。温泉たまごは買うと4個で200円程度するけど、うちでは熱湯を入れるタイプの温泉たまご製造機「温玉ごっこ」で作ってます。あると便利ですよー。
ナンプラーが苦手な人は普通にわさび醤油でもぜんぜん構わないっす。

デジールSP2008年8月号で使ったネタです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

タイ風のっけ丼 SANA*HANA*SAWA*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる